私が輪郭形成手術を受けようと思った理由

子供の一言から

子供の一言から話を聞くと怖いけど気になる人はカウンセリングへ

私は現在40歳の主婦です。
昔からエラが張っていることがコンプレックスでしたが、骨の問題だからとずっとあきらめていました。
30代で結婚をし子供も生まれて幸せに暮らしていましたが、その子供も小学生になりある日突然「どうしてママの顔四角いの?」と言われかなりショックを受けました。
育児や家事が忙しく最近は自分の顔のことは二の次だったため、エラが張っていることなどはそれほど気にならなくなっていましたが、子供のその一言で前以上に気になるようになり、何とかして小顔になろうと覚悟を決めました。
エラが咬筋が発達したことが原因であれば、ボトックス注射をするだけで小顔にすることもできるようですが、私の場合は骨が原因ということだったので、輪郭形成手術を受けることにしました。
輪郭形成手術はエラ削りの手術で、下顎角を部分的に削ることでほっそりとした輪郭を形成することができ、人気の整形手術となっています。
正直にいうと骨を削るという手術にはかなり抵抗があり、失敗をして神経が傷ついてしまうと後遺症が残ったりしてしまうため、実際に手術を受けるまでは不安でいっぱいでしたが、いくつかのクリニックを回り、信頼できる医師のカウンセリングを受けてからはデメリットやリスクよりもメリットの方が大きいということを知り、手術を受けることにしました。

輪郭形成 : 美容整形